オートルート2018 エントリーから決済まで

オートルート2018 エントリーから決済まで

オートルート公式サイトからレースエントリー~決済画面までまとめました。

来年エントリーを検討している方の参考になれば幸いです。

 

まずはエントリーしたい大会を決めましょう。

…沢山あって迷ってしまいますよね。

来年から初開催のノルウェーをはじめ3日間のイベントがとても増えました。

ヨーロッパ以外では今年初開催のロッキー山脈に加え、

アシュビル、サンフランシスコ、ユタと大幅に増加。

エントリー方法ではソロ、チームエントリーに加え「デュオ」が加わりました。

 

トップページ画面から順に説明していきます。

 

※画面上部の注釈は下記の通り。

New to 2018! You are able to enter individually (SOLO) or as a team of 2 (DUO). If entering as a DUO, you do not need to sign up at the same time. The first rider to sign up creates the team by clicking on “Sign up a team now”, and the second can join it by clicking “Join Team”.
Please note: DUOs will not be ranked individually. The ranking of the DUO will be based on the time of the second rider to cross the finish line.

2018年エントリーは選手個別に入力(SOLO)または2人のチーム(DUO)として入力することができます。
DUOとしてエントリーする場合は、同時にサインアップする必要はありません。
最初の選手は「今すぐチームにサインアップ(Sign up a team now)」をクリックしてチームを作成し、
2番目の選手は「チームに参加」をクリックしてチームに参加することができます。

注:DUOは個別に総合順位・ランク付けされません。 DUOのランキングは、2番目のライダーがフィニッシュラインを通過する時間に基づいています。

デュオで出場した場合はあくまで2人ゴール後のタイムで計測されるということです。
ご夫婦、カップル、友人2人で協力してゴールを目指し、デュオカテゴリで上位を目指すのも楽しそうです。
個人成績が発表されないことに注意です。

グループエントリー説明は今回は割愛します。

以降の画面説明ではアルプスステージ・ソロエントリー画面でご説明していきます。

マビックキットサイズ選択画面の注釈は次の通り

In the first semestre of 2018, each Haute Route participant will receive a dedicated discount code to redeem on mavic.com.

This code allows participants to purchase a full Haute Route kit for free (jersey, bib shorts and armwarmers) and additionally purchase any other Mavic product of their choice.

The official Haute Route Mavic kit will be distribute on the Registration Day of the event.

Please take your measurements carefully and check the official Mavic size chart to find out your size.

各オートルート参加者はmavic.comで交換するための専用割引コードを受け取ります。
このコードで、参加者は無料(ジャージー、ビブショーツ、アームウォーマー)用のフルオートルートキットを購入し、他のマビック製品を購入することができます。
公式のオートルートマヴィックキットは、イベントの登録日に配布されます。
寸法を慎重に測り、Mavicの公式サイズチャートをチェックしてサイズを確認してください。

エントリーした選手にはマビック社サイトで使用できるオートルート発行の割引コードが発行されるようです。
エントリーフィーに含まれるオートルート公式ウェア一式(ジャージ、ビブショーツ、アームウォーマー)はレジストレーション当日に受け取ることができます。
マビック社サイトより確認し、各サイズの選択をしましょう。

フランスの各団体発行のライセンスをお持ちの方は日本国内ではあまりいらっしゃらないかと思います。
診断書のテンプレートをダウンロードし、医師の診断を受けて記入してもらって下さい。
スキャンしたファイル、もしくは診断書を撮影してそのままアップロードも可です。
エントリー・クレジットカード決済後、日を改めてアップロードOKです。

オフィシャルチャリティパートナー画面注釈は下記の通り

TEAM TYPE 1 FOUNDATION

In 2018, the Haute Route organisers will once again support the Team Type 1 Foundation in their mission to provide education, empowerment and equal access to medicine for everyone with diabetes.

You can raise money (whichever amount) and become a member of the Team Type 1 Foundation Haute Route. Benefit from exceptional offers according to the funds you have raised. To find out more, please click here.

TEAM TYPE 1 FOUNDATION
2018年、オートルートは糖尿病患者全員の教育、エンパワーメント、平等な医療提供を目的としたチームタイプ1財団を再び支援します。
お金を募り(選択画面いずれかの金額または任意)、TEAM TYPE 1 FOUNDATIONオートルートメンバーになることができます。
あなたが調達した資金に応じて特別なオファーを受けることができます。 詳細は、ここをクリックしてください。

TEAM TYPE 1 FOUNDATIONの選手達は専用の白ベースにブルーのウェアで走り、
私も昨年、今年と彼らと一緒に走りながら様々な交流をすることができました。
リンク先の動画を見て彼らの理念に賛同される方は寄付されるのも良いでしょう。

 

今年からピレネー、アルプスは宿泊パッケージを選択すると、

・ホテル名、住所
・レースビレッジ(インフォメーションポイント、メカニック他)からの距離
・バイクストレージ有無(部屋に入れられるor専用のストレージ)
・チェックイン時間

が表示されます。(昨年まではエントリー後に後日送られるメールでしかわからなかった)
かなり改善してますね。

なるべくレースビレッジから近い宿が揃っているパッケージを選択しましょう。
レース前後で宿が近いと何かと便利です。
昨年までは宿の空き状況でやむを得ずビレッジから10km前後離れている宿を割り振られるパターンもありました。
条件の良いパッケージから埋まっていきそうですので、
早めの宿確保をお勧めします。

宿が確定すると逆算してレース前後の渡航スケジュールや観光予定も立てられますよね。

レジストレーション当日(のみ運行)空港からビレッジまでのシャトルバスを利用する場合は50ユーロで手配できます。
早めに入る方には不要ですが、便の手配都合で当日空港に到着予定の方は利用するのも良いでしょう。
申し込んだ方は後日オートルート事務局より到着便や時刻などの確認メールが来る予定です。

レンタルバイクは今年に引続きHerion社のバイクになる見込みです。
ミニマルデザインで高級感(価格も)のあるバイクに試乗兼ねて手配してみるのも良さそうです。

Herion Bikes
https://www.heroin-bikes.com/fr

ショッピングバスケット内画面注釈(キャンセレーション保険)は下記の通り

CANCELLATION INSURANCE

Please note that we do not allow transfer of entry or accommodation to another rider, to another event or to the following year.

Haute Route organisers propose a premium insurance to cover you in case of cancellation. We strongly advise each rider to subscribe to this insurance as there will be no refunds from the organisation.

To benefit from it, you need to tick the boxes above. To cancel no justification is required and reimbursement is immediate. The insurance is valid for entry fee (and accommodation package if you book it at the same time).

This insurance also includes a personal accident package for during the event. All riders are highly recommended to take one.

Please also note: If you book accommodation at a later date, you will not be able to add cancellation insurance to cover your accommodation package, even if you have already covered your entry fee. Accommodation remains non-refundable in this instance.

NB: It will not be possible to add this insurance once your entry has been completed.

キャンセル保険

エントリーまたは宿泊施設を別のライダー、別のイベント、または翌年に適用することは認められていませんのでご注意ください。
オートルートオーガナイザーは、エントリー後やむを得ずキャンセルご希望の場合にカバーする保険料を提示します。
この保険に加入することを各ライダーに強く勧めます。保険に加入なき場合のキャンセルに対し払い戻しはありません。
その恩恵を受けるには、上記のボックスにチェックを入れる必要があります。エントリーを取り消す場合、理由を問わず払い戻しは即時です。
保険料はエントリー料(および予約時には宿泊パッケージ)に適用されます。
この保険には、イベント中の個人的な事故パッケージも含まれています。すべてのライダーは、1つを取ることを強くお勧めします。
また、後日宿泊施設を予約する場合は、すでに入学金額をカバーしていたとしても、宿泊パッケージをカバーするためにキャンセル保険を追加することはできません。
この場合、宿泊施設は返金されません。
注意:決済完了後にこの保険を追加することはできません。

キャンセル保険の詳細内容、個別のご相談はHauteRoute事務局までメールでお願いします(英語・仏語対応)。

 


 

Athlete Architectは2018年オートルートのオフィシャルアンバサダーとして認定されました。
優待割引がございますので、ご希望の方は問い合わせフォームよりご相談ください。
エントリー・宿泊パッケージ内容により数万円お得にエントリーできます。
大会全般ご相談もオートルート事務局担当者と連携して対応致します。お気軽にどうぞ。

 

オートルート エントリー&宿泊パッケージ概算金額

 

 

オートルート2018 エントリー画面解説

オートルート2018 エントリー画面解説

2018年オートルート参加予定の方向けに、

実際のエントリー画面(アルプス)を別記事で数回に分けて説明していきます。

HRentry
HRentry

大きな流れとしては、

1.エントリーする大会をチョイス(ソロ・デュオ・チーム)

2.選手個人情報と緊急連絡先の登録

3.既往歴登録、診断書のアップロード

4.宿泊パッケージ選択

5.その他(ドネーション、割引コード等)登録

6.クレジットカード決済

 

昨年までのシステムと少し変更されていて、

宿泊パッケージを選択するとすぐに宿情報がわかり便利になっています。

 

オートルート2018 エントリーから決済まで

オートルート エントリー&宿泊パッケージ概算金額

 

 

2018年エントリーはこちらから

https://www.hauteroute.org/enter

 

Haute Route Ambassador就任

Haute Route Ambassador就任

昨日オートルート事務局より連絡がありこの度、
Official Haute Route Ambassadorに就任することになりました。

2015年 ドロミテ
2016年 ピレネー、アルプス、ドロミテ
2017年 ピレネー、アルプス、ドロミテ

のめりこみ、魅入られてしまったのこの自転車レースイベント。

美しいピレネー、アルプス、ドロミテの景色。
選手や立ち寄る町のみなさんとの交流の楽しさ。
そして運営スタッフの素晴らしい「Omotenashi」があるから。

このイベントの素晴らしさ、理念を事務局運営スタッフとともに
「日本人目線で」発信していきたいと思います。

 

私がロードバイクに乗り始めたのは2013年の春。

当初は前のめりの乗車姿勢がとてもこわくて肩ガチガチ、
片手でバイクボトルを取って水を飲むことすらできませんでした。

徐々に乗れるようになり、
風景を楽しめるようになり
長い距離を走れるようになってくると
セカイはひろがっていきました。

小さい頃、こども用自転車の補助輪を初めて外して乗れるようになった事。

あのときのようなうれしさとたのしさを感じて頂けるよう
オートルート アンバサダー for 2018の仕事を通して
自転車のセカイのすばらしさを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018 Haute Route teaser video

 

Haute Route official site
https://www.hauteroute.org/

 

“Anything is possible,
Don’t crack under pressure.”

 

Yesterday, the Haute Route office contacted us,
I will take office as Official Haute Route Ambassador for 2018.

2015 Dolomites
2016 Pyrenees, Alps, Dolomites
2017 Pyrenees, Alps, Dolomites

This bicycle racing event that fascinated me, I gave in.

“View” of the beautiful Pyrenees, the Alps and the Dolomites.
“Interaction” with the rider who ride together and the people who stop by during the race.
And there is a wonderful “Omotenashi” of the management staff.

I’m excited about the wonderfulness, ideals of this event and with the staff
I’d like to disseminate “with a Japanese perspective”.

 

It was spring 2013 that I started riding a road bike…

At first it was very scary riding posture in front of the shoulder,
I could not even take a cycle bottle with one hand and drink water.

It gradually became possible to ride,
I was able to enjoy the landscape
When it comes to be able to ride a long distance,
My world has expanded.

When we were kids,
Remember that you can now ride off the auxiliary wheel of a bicycle for children for the first time.

As you can feel the joy and fun of that time
Through the work of the “Haute Route Ambassador for 2018”
I would like to tell you the wonder of the bicycle world.