Cycling

[自転車旅] アルプス山脈編:Yvoire to Genève – HRA2016 That’s a wrap, 23km

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【自転車旅】アルプス山脈編:Yvoire to Genève - HRA2016 That's a wrap, 23km

【自転車旅】アルプス山脈編:Yvoire to Genève – HRA2016 That’s a wrap, 23km

 

ニース発のアルプス山脈自転車旅、最終日。

ピレネー山脈自転車旅スタート地点、Anglet basque coast出発日の8/20から起算すると15日目です。

 

アルプスステージ最終日はニースからジュネーヴのレマン湖を目指し、フランスとスイスの国境を越えてまもなくゴール。

この日の走行距離は146km, 獲得標高は2,500m+です。

 

すでに七日間ステージのフィニッシュ、Yvoireには到着し記念品などを受け取りカフェで休憩後、

荷物の入ったリュックを背負い、レマン湖までのパレード走行。

 

前年のドロミテ山脈自転車旅のパレードランでは落車に巻き込まれてしまったので、やや緊張しつつ。

アルプスステージ七日間の道程を思い出しながら、ゆったり集団走行の23kmです。

 

2016年当時のStravaから7日目ルートです。

 

 

日本から1万kmほど離れた土地で自転車旅をしながらさまざまなことを思い出し

アルプス山脈の峠にたち向かう時、

目前にせまる急勾配に自身のカラダやココロを準備し、

刻々と変わる斜面と路面状況に心を折られず、対抗せず。

しなやかに合わせやりすごしていくことに集中します。

 

自転車と自分自身の重心位置を微調整しながらコントロールし、

全身をつかいフレームの反発力も利用しながらペダルに僅かでも推進力を与え続けることは

なにかのメタファとして感じることも多く、

アルプス山脈の大自然を走りながらさまざまな気づきが得られたように思います。

 

イヴォワールの教会で、結婚式が催されていました。

われわれも祝福しつつ、和やかな雰囲気につつまれながらパレードランのスタート。

Genèveまで23kmほど走ります。

 

 

 

オートルートアルプス2016、Stage7、Parade run。

ニース発、ジュネーヴまでの900kmほどのアルプス自転車旅はこの日で終了です。

 

夜はセレモニーを楽しみ、翌日はジュネーブで休息。

つぎはジュネーブ発でスイスとイタリアの国境を越え、水の都ベネツィアまでのドロミテ山脈自転車旅。

七日間で900km、獲得標高20,000m +のスタートです。

 

【自転車旅】アルプス山脈編:Yvoire to Genève – HRA2016 That’s a wrap, 23km

 

 

 

 


ジュネーブ周辺で自転車旅を計画するなら

スイスのジュネーブはチューリッヒに次ぐ第二の都市で治安も良く観光も盛んです。

今回のアルプス山脈自転車旅の終着点、レマン湖、アリアナ公園、アリアナ美術館やサン・ピエール大聖堂などを楽しむのも良いでしょう。

ムジューヴ周辺に向けて様々な峠をたどる、アルプス山脈自転車旅の拠点に便利です。

 

周辺の峠とサイクリングルートの雰囲気をYouTubeチャンネルからいくつかご紹介。












 


サイクリングレッスン・ガイドご依頼

 

お問合せはフォームから。

 

2013年からはじめたロードバイク。

2015~2018年はヨーロッパの峠を工夫しながら走りました。

記事内にも書きましたが、失敗やDNFも多かったです。

 

初心者がつまずくであろうポイントを

自分自身で把握し、理解したうえで練習しすこしづつ克服していきました。

 


サイクリングレッスンでは、

・アルプス、ピレネー、ドロミテの急勾配を初心者でも克服する「具体的なカラダと自転車のつかいかた」

・私自身が感じた初心者〜中級者にありがちなダウンヒルのリスクと、具体的な対策

・海外自転車旅のまめちしき

をお伝えしています。

 

出張対応、オンライン相談実施中。

メールやフォームからご連絡ください。 

 

※全国各地でサイクリングツアーガイド、レッスンプログラムをお探しの事業者様、各種ご依頼、ご相談お受けします。

貴社のツアー計画、様々なご希望に応じ対応いたします。

誰???