Haute Route Brazil 2020 – Stage Descriptions

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オートルートブラジル2020

オートルート初のブラジル開催、「オートルートブラジル(Haute Route Brazil)」のコースが発表されています。

 

オートルートブラジルは、「南アメリカで最も象徴的な登り」、
「ブラジルのステルヴィオ」として知られる、リオドラストロ山道をはじめ、
「知る人ぞ知る」いくつかの峠を味わうことのできる絶好の機会です。

一生に一度の体験になることでしょう。

 

 

 

 

Stage 1: Urubici – Morro da Igreja
Original – 93KM / 2250M+
Compact – 78KM / 1200M+

 

オートルートブラジル初日は、サンタカタリーナ州の片田舎で魅力的な村、ウルビシからスタート。

Serra do Panelao渓谷のブドウ畑を横断するうねり坂のヒルクライムから始まります。
一旦、市内中心部とレースビレッジ方面に戻り、リンゴ農園と岩だらけの山を通る平坦なセクションを走行。
ここで体力の温存を必ず。
なぜなら、初日にして「最恐」の激坂「平均20%の500m区間」を含むモーホ・ダ・イグレージャ(Morro Da Igreja)の16 kmヒルクライムが待ち受けているから。

国立公園の一部であるMorro Da Igrejaは海抜1,818m地点、ブラジル南部の最も高い居住地。
野生動物も多く生息し、頂上には空域制御レーダーを備えるブラジルの国家安全保障地域としても知られます。

 

オートルートブラジルは「オートルート初心者向け」コンパクトコースの設定もあります。
初日は、オリジナルコースの開始時と同じ緩やかな登りで足慣らしをしてください。
素晴らしい景色、滑走路を走り、サイクリングを楽しみ、イベントビレッジのすぐそばに設置されたフィニッシュラインへ。
レース後は温かい食事を楽しみながら、十分な回復を。

 

 

Stage 2: Urubici – Serra do Rio do Rastro

Original – 114KM / 2900M+
Compact – 88KM / 1900M+

 

 

オートルートブラジル ステージ2

ステージ2はオートルートブラジルの「クイーンステージ」です。
ウルビシのメインストリートを地元コミュニティに祝福を受けながら、
「パレード」で護衛されながらのスタート。

最初の登山は、12kmのクライム、Serra de Urubici。
ここでステージ2の最高地点である海抜1,561mに到達します。
サンタカタリーナの伝統的な木であるAraucárias(パラナマツ・ブラジル松)の美しい森、なだらかな丘陵地帯の田舎道風景は、
サイクリストの目を楽しませ、心を癒やしてくれることでしょう。

ブラジルの大自然は目の前でその素晴らしさと美しさを披露し続けます。
リオドラストロ山道のうねり坂の頂上にある熱帯雨林の渓谷の、息をのむような景色。
天候次第では、地平線上の海を見渡すことができるでしょう。

「ブラジルのステルヴィオ」として知られる、リオドラストロ山道。
サイクリストの評価でも「最も美しい10の峠」にランクされています。

時間計測のないセクションのリオドラストロ山道ダウンヒルは、13km。
マイペースで降りながら、絶景を楽しむことができるでしょう。
このダウンヒルで体力を回復し、
そして折り返しの登りの前に深呼吸。

2日目最後の急勾配の「リオドラストロ山道スイッチバック13km」を制覇し、
「ブラジルのステルヴィオ」を味わい尽くして下さい。

 

 

コンパクトコースの2日目は、初日と違いオリジナルコースと同じスタートラインと、フィニッシュライン。
オリジナル・コンパクト両方のアスリートが一緒に走るユニークな機会になることでしょう。
コンパクトコースのライダーは、「ブラジルのステルヴィオ峠」、リオドラストロを登るコースではありませんが、
ショートカットをしながら山頂のフィニッシュラインに到達するコースです。

 

Stage 3: ITT Florianópolis
15KM / 350M+

 

 

3日目はインディビジュアルタイムトライアル、個人ITTです。

フロリアノーポリスは、ブラジルで最も美しい首都として広く知られています。
ニューズウィーク誌で『最もダイナミックな10都市』の一つに選ばれたこの町は
42もの砂浜がある島にあり、素晴らしいシーフード、地元料理、そして人々の温かいもてなしにより、一年中非常に人気のある観光地です。

オートルート初のビーチフロントで開催される、15 kmのタイムトライアルコース。

エルシーリオ・ルース橋(Hercílio Luz)からモーホ・ダ・クルース(Morro da Cruz)まで。
この橋は、1926年に建てられ、1991年以降は再建のため一旦閉鎖された鋼橋。
2019年12月に再開の式典が実施されました。

Beira Mar Avenueに向かうそんな橋の中央から12km地点までは、平坦なセクション。
ラスト2.5kmを登り、モーホ・ダ・クルース最上部のベルヴェデーレからの360度を見渡す景色は、
あなたが初開催オートルートブラジル・フィニッシャーになったことを祝福してくれることでしょう。

 

 

 

 

「オートルート」公式ウェブサイト

「オートルートブラジル」公式ページ

SNSでもご購読できます。