オートルート・ドロミテ2020年コース発表 − A sensational route unveiled for the 2020 Haute Route Dolomites

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オートルートドロミテ2020

イタリアで最も豪華なスキーリゾートの1つといえば、山岳リゾートの”コルティナ・ダンペッツォ”。

2026年の第25回冬季オリンピックの開催地です。

 

その”コルティナ・ダンペッツォ”を中心にドロミテ山脈のユネスコ世界自然遺産を走る

“オートルートドロミテ2020″は、6月12日から14日の開催が決定しました。

 

2020年から復活する”オートルート・コンパクト”。

オートルートピレネー、オートルートアルプス。

そして、2017年大会まで7日間の設定で開催していたオートルートドロミテ。

後半のステージ5〜7の3日間を、レギュラーコースの選手たちと合流するレースとして実施されました。

 

その後一時廃止されるも、各地で開催される旅+サイクリングレース色の3日間シリーズで、

オリジナルコースから距離を少し削り、峠の数も少なくした”オルタナティブコース”として復活。

オートルートサイクリング初〜中級者にも挑戦しやすい設定で、年々エントリー数も増えています。

 

オートルートサイクリングに挑戦してみたい方にとって、

オリジナルとコンパクト(オルタナティブ)の2つのコースが用意され、

ドロミテ山脈を象徴する”鋸の刃、雪に覆われたギザギザの山”を走破する「オートルート・ドロミテ」は素晴らしいサイクリング体験を味わえる、絶好の機会です。

 

価格面でもレギュラーコースに比べエントリーしやすい「コンパクト」は、

オートルート入門編として海外サイクリングレース初心者の方には、ベストな選択とも言えます。

 

海抜2,000メートルを超えるドロミテの息をのむような、挑戦的な峠の数々を超えて見えてくる景色を、

ぜひあなたも味わってみてください。

2019年のオートルートドロミテの動画はこちら。

 

 

オートルートサイクリングに準備とサポートが必要な場合、オートルート公式サイトに「トレーニング」セクションがあります。

当サイトでもフォロー、アテンド致しますので気軽にご相談下さい。

 

Haute Route Dolomites 2020 cols

 

 

Haute Route Dolomites 2020 CorseOR

 

Haute Route Dolomites 2020-1

 

Haute Route Dolomites 2020-2

 

Haute Route Dolomites 2020-3

 

Haute Route Dolomites 2020-4

 

 

 

オートルート・ドロミテ2020 コース(コンパクトとオリジナル)

 

コンパクトコース

オートルートドロミテ2020のコンパクトコースは2019年とほぼ同じルートを、

反対側から登る設定。

 

コルティーナダンペッツォから出発するステージ1。

ファルツァレーゴ峠の登山から始まり、カンポロンゴ峠の”短くてパンチのある登り”を経て、

バルパローラ峠に登る走行距離67KM / 2250M+。

 

ステージ2はジアウ峠、ファルサレーゴ峠を昨年と反対側から登る、47.5KM / 2000M+。

 

最終日ステージ3は個人タイムトライアル。
ステージ1の最初の峠、パッソバルパローラの反対側を登る17.5 km / 1000M+でフィニッシュ。

 

 

オリジナルコース

 

もしあなたが既に十分なトレーニングを実施していたら、

コンパクトコースに物足りなさを感じるかもしれません。

ぜひオリジナルコースに挑戦する事を検討してください。

 

初日は海抜2,000メートル超えの高いエリアを走り、合計5つもの峠を登る走行距離97km、累積標高は3,300m。

 

2日目は3つの峠を登るコース。

ジアウ峠、ファルサレーゴ峠を登り、ラストは「3つのピーク=3 cime」、

標高2999 mの岩山群”トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード”に登ります。最後の4kmは、平均勾配12%。

 

3日目は、パッソバルパローラのタイムトライアル(コンパクト同ルート)に挑戦します。最初の約3kmは勾配6−7%、あとはほぼ9〜10%勾配が続きます。

 

 

オートルートに興味のある方、エントリー希望の方はアテンド致しますので気軽にご相談下さい。

 

 

SNSでもご購読できます。