オートルートラルプデュエズ_Stage3_map

オートルートラルプデュエズ 2018 Stage3 : Bourg d’Oisans – Alpe d’Huez

オートルートラルプデュエズ シリーズが開催されています。

2017年より旅+サイクリング色も濃いステージ1〜3までのHaute Routeシリーズが大幅に増加しました。

オートルート・ラルプデュエズはラルプ・デュエズを様々な方角からのぼりつくす三日間です。

最終日はITT(インディビジュアルタイムトライアル、個人TT)です。

選手たちはラルプデュエズの宿泊施設から下山し、Bourg d’Oisansに設けられたTTスタート台から前日までの順位により決められたグループごとにスタートしていきます。

ちなみにこちらは2017年Haute Route Alps(オートルートアルプス)でステージ3、ステージ4タイムトライアルで上り、動画撮影しました。やはり上りがいのある峠です。

タイムトライアル走行距離は16km、獲得標高は1135m+。

【Haute Route Alps 2017 Stage4 ITT】

オートルートラルプデュエズ_Stage3_map

オートルートラルプデュエズ_Stage3_Cols

コースプロファイル

【Haute Route公式 YouTube】

オートルートラルプデュエズ_Stage2_Cols

オートルートラルプデュエズ 2018 Stage2 : Alpe d’Huez – Alpe d’Huez

オートルートラルプデュエズ シリーズが開催されています。

2017年より旅+サイクリング色も濃いステージ1〜3までの3日間仕様Haute Routeが大幅に増加しました。

オートルート・ラルプデュエズはあのラルプ・デュエズをのぼりつくす3ステージです。

2日目のステージプロファイルは通常7日間のオートルートアルプスの中間日に設定される一番厳しいコース設定と遜色ありません。

ラルプデュエズのレースビレッジからスタートし、ダウンヒルの後に「鉄の十字架」の意味を持つクロワ・ド・フェール峠(Col de la Croix de Fer : 2067m), カテゴリー超級山岳、ツール・ド・フランスでもおなじみグランドン峠(Col du Glandon : 1924m) , そしてラストはVillard-Reculas側から上るラルプデュエズ(Alpe d’Huez via Villard-Reculas : 1850m)頂上でゴールです。

ラルプデュエズ周遊コースでほぼ上りか下りのみの走行距離149km、累積標高差はなんと4600m D+。

オートルートラルプデュエズ_Stage2_Cols

オートルートラルプデュエズ_Stage2_map

コースプロファイル

【Haute Route公式 YouTube】