オートルートドロミテ

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ – DOLOMITES CHALLENGE – Friday 12 – Sunday 14 June, 2020

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ

オートルートでも人気の高い3日間シリーズ、オートルートドロミテ。私は2015、2016、2017年に出場しました。

 

ドロミテ山岳地帯は勾配のキツい峠も多いのですが、上りながら見える風景、上り切ったあとに頂上から見渡す景色は息をのむほどの美しさ。

特に「3つのピーク(3 cime)」ともよばれる「トレ・チーメ・ディ・ラヴァレド」を間近に見上げながら、景色につつまれながらのサイクリングの記憶は今でも鮮明にイメージができ、また訪れたいと感じさせてくれる峠のひとつです。

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ2020_1

 

フレンチアルプス、スイスアルプス、イタリアンアルプス。
アルプス山脈サイクリング、トレッキングでもドロミテ山岳地帯は随一の人気を誇ります。

 

2020/6/12から3日間で開催予定だったオートルート・ドロミテ。
Covid-19感染拡大により残念ながら先日、中止アナウンスがありました。

 

でも、美しいドロミテ山脈の風景写真に思いを馳せ、駆け巡る想像をすることはいつも自由です。

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ2020_2

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ2020_3

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ2020_4

オートルートドロミテ・ストラバチャレンジ2020_5

 

39か国、106名で構成させるオートルートアンバサダーチームは、あなたのイメージの境界線を押し広げ、新たな高みに到達するために挑戦に手を差し伸べることを決意しています。

続きを読む

オートルート・ドロミテ2020年コース発表 − A sensational route unveiled for the 2020 Haute Route Dolomites

オートルートドロミテ2020

イタリアで最も豪華なスキーリゾートの1つといえば、山岳リゾートの”コルティナ・ダンペッツォ”。

2026年の第25回冬季オリンピックの開催地です。

 

その”コルティナ・ダンペッツォ”を中心にドロミテ山脈のユネスコ世界自然遺産を走る

“オートルートドロミテ2020″は、6月12日から14日の開催が決定しました。

 

2020年から復活する”オートルート・コンパクト”。

オートルートピレネー、オートルートアルプス。

そして、2017年大会まで7日間の設定で開催していたオートルートドロミテ。

後半のステージ5〜7の3日間を、レギュラーコースの選手たちと合流するレースとして実施されました。

 

その後一時廃止されるも、各地で開催される旅+サイクリングレース色の3日間シリーズで、

オリジナルコースから距離を少し削り、峠の数も少なくした”オルタナティブコース”として復活。

オートルートサイクリング初〜中級者にも挑戦しやすい設定で、年々エントリー数も増えています。

 

オートルートサイクリングに挑戦してみたい方にとって、

オリジナルとコンパクト(オルタナティブ)の2つのコースが用意され、

ドロミテ山脈を象徴する”鋸の刃、雪に覆われたギザギザの山”を走破する「オートルート・ドロミテ」は素晴らしいサイクリング体験を味わえる、絶好の機会です。

 

価格面でもレギュラーコースに比べエントリーしやすい「コンパクト」は、

オートルート入門編として海外サイクリングレース初心者の方には、ベストな選択とも言えます。

 

海抜2,000メートルを超えるドロミテの息をのむような、挑戦的な峠の数々を超えて見えてくる景色を、

ぜひあなたも味わってみてください。

2019年のオートルートドロミテの動画はこちら。

 

 

オートルートサイクリングに準備とサポートが必要な場合、オートルート公式サイトに「トレーニング」セクションがあります。

当サイトでもフォロー、アテンド致しますので気軽にご相談下さい。

 

Haute Route Dolomites 2020 cols

 

 

Haute Route Dolomites 2020 CorseOR

 

Haute Route Dolomites 2020-1

 

Haute Route Dolomites 2020-2

 

Haute Route Dolomites 2020-3

 

Haute Route Dolomites 2020-4

 

 

 

オートルート・ドロミテ2020 コース(コンパクトとオリジナル)

 

コンパクトコース

オートルートドロミテ2020のコンパクトコースは2019年とほぼ同じルートを、

反対側から登る設定。

 

コルティーナダンペッツォから出発するステージ1。

ファルツァレーゴ峠の登山から始まり、カンポロンゴ峠の”短くてパンチのある登り”を経て、

バルパローラ峠に登る走行距離67KM / 2250M+。

 

ステージ2はジアウ峠、ファルサレーゴ峠を昨年と反対側から登る、47.5KM / 2000M+。

 

最終日ステージ3は個人タイムトライアル。
ステージ1の最初の峠、パッソバルパローラの反対側を登る17.5 km / 1000M+でフィニッシュ。

 

 

オリジナルコース

 

もしあなたが既に十分なトレーニングを実施していたら、

コンパクトコースに物足りなさを感じるかもしれません。

ぜひオリジナルコースに挑戦する事を検討してください。

 

初日は海抜2,000メートル超えの高いエリアを走り、合計5つもの峠を登る走行距離97km、累積標高は3,300m。

 

2日目は3つの峠を登るコース。

ジアウ峠、ファルサレーゴ峠を登り、ラストは「3つのピーク=3 cime」、

標高2999 mの岩山群”トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード”に登ります。最後の4kmは、平均勾配12%。

 

3日目は、パッソバルパローラのタイムトライアル(コンパクト同ルート)に挑戦します。最初の約3kmは勾配6−7%、あとはほぼ9〜10%勾配が続きます。

 

 

オートルートに興味のある方、エントリー希望の方はアテンド致しますので気軽にご相談下さい。

 

 

自転車旅のすすめ 〜ピレネー山脈編〜 Haute Route Pyrenees 2017 – オートルートピレネー2017

自転車旅のすすめ 〜ピレネー山脈編〜 Haute Route Pyrenees 2017 - オートルートピレネー2017

横浜にある個別指導塾の株式会社REO様からお話をいただき、

「自転車旅のすすめ 〜ピレネー山脈編〜 Haute Route Pyrenees 2017」と題し

現地で感じた海外サイクリングの魅力を

当時撮影した画像、Haute Routeの公式動画なども交えてご紹介しました。

 

スライドを使って50分もお話をしたのは初めてでしたし、「授業」という形式でお話したのも初めて。

このような形で私の経験を語らせていただくのはとても楽しく、光栄なこと。

みなさんのココロに残る何かがあれば、嬉しい限りです。

私にとっても新たなチャレンジでした。

株式会社REO様、有難うございました。

 

今後は、同形式でオートルートアルプス2017編、オートルートドロミテ2017編。

失敗談編として2015年のオートルートドロミテ(熱中症で初日DNF)

2016年のオートルートピレネー(STAGE4でタイムカットオフDNF)の経験もお話したいなと思います。

タイトルは少し変えるかもしれません。

 

もっとたどるとウルトラマラソンやトライアスロンで得たさまざまな考え方、

成功から逆算して今何をすべきかのお話なども、メンタルトレーニング観点からもお伝えする機会があればな、と思います。

 

失敗を活用して、成功につなげる考え方。

レース中に撮影した様々な画像・映像も交え「海外サイクリング旅の魅力」を、

オートルートアンバサダーとして日本の皆さんにしっかりとお伝えしていこうと思います。

 

ご興味ある方は株式会社REO様、もしくは当サイトのフォームよりお問い合わせ下さい。

今後の授業日程など決まり次第、お伝えいたします。

 

自転車旅のすすめ 〜ピレネー山脈編〜 Haute Route Pyrenees 2017 - オートルートピレネー2017

 

 

<当日使用したスライドを、一部公開いたします>

オートルートピレネー 授業スライド1

 

 

オートルートピレネー 授業スライド2

 

 

ルートピレネー 授業スライド3

 

 

オートルートピレネー 授業スライド4

 

 

オートルートピレネー 授業スライド5

 

 

オートルートピレネー 授業スライド6

 

 

オートルートピレネー 授業スライド7

 

 

オートルートピレネー 授業スライド8

 

 

オートルートピレネー 授業スライド9

 

 

オートルートピレネー 授業スライド10

 

 

オートルートピレネー 授業スライド11

 

 

オートルートピレネー 授業スライド12

 

 

オートルートピレネー 授業スライド13

 

 

オートルートピレネー 授業スライド14

 

 

オートルートピレネー 授業スライド15

 

 

オートルートピレネー 授業スライド16

 

 

オートルートピレネー 授業スライド17