[New!] ヤビツ峠と七国峠・遠藤原のみち平塚八景自転車旅90km

ヤビツ峠と平塚八景七国峠・遠藤原のみち自転車旅90km

ヤビツ峠と七国峠・遠藤原のみち平塚八景自転車旅90km

藤沢・鵠沼海岸発着のヤビツ峠ヒルクライムと平塚八景七国峠・遠藤原のみちをめぐる自転車旅90km。ガイドが解説しながらはしります。ヤビツ峠チャレンジ、平塚歴史探訪、フィットネスにも最適。

 

 

ツアー概要

藤沢宿・鵠沼海岸からスタートしR134で湘南の海を臨み辻堂、茅ヶ崎、平塚へ。

東海道五十三次、7番目の宿場町の平塚宿の名残、相模国の里山田園風景を当時の旅人の気持ちでポタリング。

 

R246の緩やかなのぼりでウォームアップ、鶴巻温泉、秦野エリアに入ったら「ヒルクライムの聖地」ヤビツ峠へ。

名古木交差点からスタートする「表ヤビツ」ヒルクライムは距離12.5km、獲得標高は750mほど。

ヤビツ峠の自然を満喫しながら、マイペースで登りましょう。

 

峠の頂上付近で記念撮影したらレストハウスのテラス席でおまちかね、ランチタイム。

地元の三元豚と秦野産無農薬れもんが隠し味の丹沢ロイヤルカレー、具だくさん豚汁にもちトッピングを添えて。

大山、秦野盆地を眺めながら食後のコーヒ、デザートを食べながらこれからの自転車旅のこと、語らいませんか。

 

おりかえし後半は表ヤビツを下ります。注意して下山しましょう。

秦野エリアののどかな田園風景を走り、平塚八景・遠藤原のみちをポタリング。

 

目指す次の峠は・・平塚市最西端、平塚八景「七国峠」。

標高は182mですが、ここに至るまでのアップダウンはなかなかのもの。

東屋から見渡す風景は当時、甲斐、駿河、伊豆、相模、安房、上総、武蔵の七つの国まで。

 

七国峠の茶屋跡でひといきついたら、林道エリアの「秘境」ダウンヒルです。

秘境の林道ゆえ、路面も少々あれています。

前後ライト点灯し、車間距離に注意してゆっくりと下山しましょう。

終盤は、太平洋岸自転車道から相模湾を一望しながらのサイクリング。

こまめに休憩をいれ、鵠沼海岸まで帰ります。

 

走行スピードの目安は平坦で28~33km/h前後、上りは10〜15km/h前後ぐらいです。普段からロードバイクに乗っている方で80〜100km程度の走行、下ハンドルのブレーキ操作ができる方向けのプログラムです。操作が不慣れな方はご遠慮いただけますようお願いいたします。

 

 

◯こんな方におすすめです!

  1. ヒルクライムしたい
  2. 上りのコツを知りたい
  3. ヤビツ峠に挑戦したい
  4. 集団走行スキルを高めたい
  5. みんなでヒルクライムしたい
  6. ヤビツ峠までのルートを知りたい
  7. バイク登りを強化したいトライアスリート
  8. 月に1回はヒルクライムで脚に刺激をいれたい
  9. ヒルクライムレースに出場予定のサイクリスト

 

◯こんな事が学べる・経験できます!

  • 上りのテクニック個別ポイント解説
  • 集団走行のポイント、ハンドサインなど
  • ロードバイク向けの交通ルールを再確認
  • ヤビツ峠頂上ででいただくおいしいランチ
  • 長距離走行の際の補給や身体の使い方とケア
  • 登りと下りの体重移動とバイクコントロールのコツ

 

コースプロファイル

走行距離 :90.0km
最大標高差:732m
累積標高差:1,100m

 

 

 

 

ツアーイメージ

 

 

担当者

shinya,tsushima

対馬 伸也(Shinya Tsushima)

 

集合場所

モスカフェ 江ノ島店
神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目6-18
TEL: 0466-33-8533

※お車の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

モスカフェ江ノ島店

 

当日スケジュール

07:15 受付開始
07:30 ブリーフィング
08:00 出発
13:00 ヤビツ峠ランチ
17:30 帰着予定

 

ウエア&持ち物(参考)

・ヘルメット
・サイクリングウエア
・サイクリングパンツ
・サイクリンググローブ
・ウィンドブレーカー等
・サイクリングボトル
前後ライト
・補給食
・保険証

 

定員

6名

 

参加費用

10,000円(税込価格 11,000円)(自転車賠償責任保障保険料込み)

 

参加規約・キャンセルポリシー

リンク先ページからご確認下さい。

 

グループ参加・ご予約

2名以上でグループご参加の方は、定期催行カレンダー記載のツアー日程に関わらずご希望の日程を承ります。(貸切料 +3,000円/組)

 

book a tour