[New!] おだわら戦国自転車旅80km 小田原城と石垣山一夜城めぐり

[New!]おだわら戦国自転車旅80km 小田原城と石垣山一夜城めぐり

鵠沼海岸発着、相模湾オーシャンビュー、石垣山一夜城歴史公園と小田原城趾公園を散策、小田原漁港めしに舌鼓。

 

石垣山一夜城から望む小田原城。小田原城から眺める、石垣山。

風光明媚な激坂ヒルクライム。小田原漁港ランチと一夜城スイーツエイド。

報徳二宮神社で商売繁盛、安全祈願。

 

戦国時代の北条五代の歴史を知る、おだわら戦国自転車旅80km。

 

ツアー概要

湘南鵠沼海岸からスタートし太平洋岸自転車道で相模湾沿いポタリング。

東海道で平塚、大磯、小田原、箱根口へ。

 

石垣山一夜城歴史公園の高台から望む、東海道、箱根、小田原、相模湾の眺望。

九州、四国攻めで西国を平定した豊臣秀吉、小田原拠点に関東で勢力を増す北条五代。

 

前半は「関白豊臣秀吉」目線の自転車旅。

石垣山一夜城ヒルクライムは風光明媚な激坂区間。

約2kmで獲得標高は200m。途中で休憩を入れながら、写真を撮りながらのぼります。

秀吉は石垣山から小田原城と小田原城下町を見渡し、この地に築城を決め、小田原攻めの戦略を立案したと言われています。

 

次は「北条氏・北条五代」目線の旅。

東海道方面にダウンヒルし、小田原城趾公園へ。

上杉謙信と武田信玄を退けた、小田原城と城下町周囲9kmにおよぶ総構(惣構、そうがまえ)。

伊豆一国から小田原に進出した早雲。

氏綱、氏康時代に基盤をととのえ、関東で勢力を増す北条氏。

小田原城趾公園内を散策し、斬新なアイディアで地域経済の発展にも尽力した北条五代の繁栄と存亡をたどります。

敷地内にある報徳二宮神社で商売繁盛、安全祈願。おみくじで今後のサイクリング運勢も占いましょう。

 

後半は、小田原漁港(早川港)で「朝獲れ鮮魚」名物のアジフライ、海の幸たっぷりの漁港めしに舌鼓。

日本で初めての掘り込み式の港(人工的に作った港)のほとりで、記念撮影。

帰路も東海道、相模湾沿いのサイクリングロード、R1、R134を走り、夕暮れどきの鵠沼海岸まで戻ります。

 

走行スピードの目安は平坦で28~33km/h前後、上りは10〜15km/h前後ぐらいです。通常のプログラムより距離が長く上り坂も急です。
普段からロードバイクに乗っている方で100km以上の走行、下ハンドルのブレーキ操作、集団走行ができる方向けのプログラムです。
激坂を下ります。操作が不慣れな方はご遠慮いただけますようお願いいたします。

 

 

◯こんな方におすすめです!

  1. 歴史探訪好き
  2. 激坂だいすき
  3. 城巡りサイクリスト
  4. 寺社仏閣めぐり好き
  5. 上りのコツを知りたい
  6. #SNS用の写真撮影したい方
  7. フラットコースは80km以上走れる
  8. 小田原観光名所をガイドと一緒に走りたい

 

◯こんな事が学べる・経験できます!

  • 集団走行のポイント、ハンドサイン
  • 上りのテクニック個別ポイント解説
  • 北条五代、豊臣戦国時代の歴史探訪
  • 報徳二宮神社で商売繁盛おみくじ大会
  • 長距離走行の際の補給や身体の使い方とケア

 

コースプロファイル

走行距離:81km
獲得標高:526m

※走行スピード目安:平坦25~30km/h前後

 

 

ツアーイメージ

 

担当者

shinya,tsushima

対馬 伸也(Shinya Tsushima)

 

集合場所

モスカフェ 江ノ島店
神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目6-18
TEL: 0466-33-8533

※お車の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

モスカフェ江ノ島店

 

当日スケジュール

07:15 受付開始
07:30 ブリーフィング
08:00 出発
11:00 石垣山一夜城歴史公園
12:00 小田原城趾公園
13:00 小田原漁港
16:30 帰着見込

 

ウエア&持ち物(参考)

・ヘルメット
・サイクリングウエア
・サイクリングパンツ
・サイクリンググローブ
・ウィンドブレーカー等
・サイクリングボトル
前後ライト
・補給食
・保険証

 

定員

6名

 

参加費用

10,000円(税込価格 11,000円)(自転車賠償責任保障保険料込み)

 

参加規約・キャンセルポリシー

リンク先ページからご確認下さい。

 

グループ参加・ご予約

2名以上でグループご参加の方は、定期催行カレンダー記載のツアー日程に関わらずご希望の日程を承ります。(貸切料 +3,000円/組)

 

book a tour