ザ・グルメフォンド軽井沢34.1kmのサポートライダーをしてきました。

グルメフォンド軽井沢34.1kmのサポートライダーをしてきました。

5/11、12と軽井沢で行われたグランフォンド軽井沢シリーズ。

11日はグルメフォンド軽井沢サポートライダー、12日はスーパー・チャレンジ軽井沢に選手として出場してきました。

 

サポートライダーの楽しさは、自分のサポートでどれだけご参加の皆さんを安全に誘導するか。

それを担保して初めて楽しんでいただけるんだな、ということを改めて実感しました。

普段私が江ノ島・鵠沼海岸発着で実施しているライドイベント、レッスンでも同様です。

 

約34kmコースのグルメフォンド軽井沢。

レンタルロードバイク、クロスバイク、タンデム車など様々な車種が。

子乗せ電動自転車(前後ふたり)でご参加のママもいらっしゃいました。Coolですね。

 

今回私はイベントの最後尾でサポート。

途中で体調が悪くなった方、途中棄権の方への対応もありました。

隊列が長くなってしまったり、コース的には自歩道活用すべきルートも。

特にご家族連れのパパに関しては、わたくしがでしゃばりすぎないように、危険な箇所のみ先導する形で誘導し、

パパになんとなく隊列のコントロール、歩道を使ったほうがよい場合の考え方などもアドバイスしつつ。

 

最後はタンデム車のママと小学生をゴールまで誘導して終了しました。

すこし坂もあるこのコース。ギアがない状態で走るタンデム車は重量もあり、

おそらくいちばんハードだったのではないかと思います。

最後までしっかり頑張ったママさんに最後お礼いっていただけて嬉しかったです。

サポートライダー、今後も機会があれば積極的にエントリーしていこうと思います。

 

秋にも開催される軽井沢のこのシリーズ。

ファミリーでサイクリングイベントに参加する週末、楽しそうですね。

 

 

 

この記事を書いた人→Shinya