オートルート

Haute Route Watopia 2020 – Haute Route on the Zwift’s Stage Descriptions / オートルートワトピア2020

オートルートワトピア

インドアサイクリング、トレーニングの”Zwift”と、タフなアマチュアサイクルレース”Haute Route(オートルート)”がコラボしました。

Zwift上で開催される「オートルートワトピア」、「オートルート・ワークアウトメニュー」が公開されています。

 

Haute Route Watopia – Haute Route on the Zwift’s

アルプス山脈、ピレネー山脈、ドロミテ山脈。

“Legendary climbs”

オートルートはアマチュアサイクリストが「Like Ride a Pro」、

プロさながらのサポートを受けてヨーロッパの名だたる峠に挑戦できる、最高の舞台です。

 

2020年、オートルートは世界各国で開催される7日間ステージ、3日間ステージうちの一つに「Watopia」を追加。

インドアサイクリングのスタンダードでもあるZwiftがオートルートシリーズに加わることで、

サイクリストは「場所」の概念を超え、世界中のオートルートライダーと繋がることができるようになりました。

 

 

「THE HAUTE ROUTE WATOPIA」

オートルートワトピアは、3日間にわたり開催される挑戦的な3つのステージで構成。

ワトピアで最も高いルートを登り、あなた自身の”新たな高み”にチャレンジしてください。

”屋外”オートルートイベント挑戦のために、

オートルートワトピア3つのステージをすべて完了してください。

オートルートワトピア1

 

詳細はこちら

 

 

「GROUP WORKOUT SERIES」

「グループワークアウトシリーズ」は、オートルートワトピアなどの”耐久イベント”に段階的に備えるために新たにプログラムを設定。

あなたのフィットネスレベルをこのワークアウトでテストし、「限界を押し広げる」ための準備をしてください。

 

オートルートワークアウトシリーズには、6週間にわたって行われる8つのワークアウトが含まれています。

イベントに参加してロックを解除。公式のオートルートキットを着用してワークアウト。

今後のイベントは、以下のリンクから確認してエントリーして下さい。

プログラムは随時追加、更新されます。

 

「こちら」

 

 

「RIDE WITH PROS」

プロサイクリストとのライドを体験したいですか?

それなら、あなたはいま”正しい場所”にいます。Ride with Proイベントを開催します。

”Zwift”オートルートコミュニティの一員になりたいという同じ目標を持つサイクリストと一緒に、Zwiftライド。

「Ride With Pro」を完了し、オートルート公式ウェア、ソックスとキャップのロックを解除すれば、

オートルートファミリーに加わることができます。

今後アップデートされるRide with Proイベントをお楽しみに・・

 

 

「ABOUT HAUTE ROUTE」

オートルートの目的はシンプルです。

アマチュアサイクリストにプロのようなサイクリスト体験と、一流のサポート、おもてなし。

2020年のオートルートは、オートルートブラジル、オートルートクランモンタナの2つが加わりパワーアップしました。

ツアー最初の開催地は3月のオートルートオマーン。最終開催地は10月の中国、オートルートチンチェン

※オートルート中国は当初の4月開催から10月に延期されました

 

オートルートは、世界中でチャレンジングな3日間、7日間のレースの中で世界中の情熱的なサイクリストと交流し、友情を深めあい、

サイクリストなら一度は登りたい名だたる峠、知る人ぞ知るユニークな峠、素晴らしい大自然の中を走る絶好の機会を提供します。

 

”オートルート・エクスペリエンスは、ペダルを1ストローク回すたび、1ステージを走るたびにプロ気分を味わう旅の機会を提供することになるでしょう”

3ステージイベントの詳細については、オートルート公式サイトをご覧ください。

 

 

 

三浦半島ほぼ、1周。週末は三浦半島でマジあそび。 around the miura peninsula 100km

三浦半島サイクリングはやっぱり、いいですね。

 

R134から見える湘南の海。

多々良浜のボードウォークで見る砂浜、空と雲。

三浦大根とキャベツ畑の、収穫。

城ヶ島海鮮丼。

コース随所に現れる適度な、三浦アップダウン。

 

ふだんビルに囲まれた町でPCを使ってお仕事して。

週末や休みの日には思い切って。

湘南サイクリングで自然を満喫する「マジ遊び」。

オトナにも必要なのではないか、ということ。

 

今日も江ノ島スタバからスタートして”三浦半島ぐるっとほぼ1周”の約100km。

海と空と田園風景を走るたび、さまざま味わえるのいいですね。

 

今日は少しだけ運動強度を上げて走るトレーニングライドでした。

ご参加の方はダンシングがどんどん上達されていまして。

「ペダルに体重を乗せて踏み込むのが楽しくなってしまった」、と。

インストラクター冥利につきます。感謝。

 

三浦半島110kmコースは毎月数回実施しています。

⑧湘南三浦半島110kmコース

 

ヨーロッパ発祥のタフなアマチュアサイクルレース、オートルート。

本国事務局からグッズのおまけつきのトレーニングライドは月1回実施しています。

6:中~上級者向け / Haute Route Training Ride

 

よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

【イベントのようす】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿


あなたのダンシングを分解・理解・再構築する。湘南大磯ヒルクライム教室40km古民家カフェライド

あなたのダンシングを分解・理解・再構築する。湘南大磯ヒルクライム教室40km古民家カフェライド

子供の頃から何かにつけ頭の中でいろんな映像を浮かべる時に、左右対称にするクセがあったなぁと。

 

テキストだけで語っても伝わらないですよね。これ。

頭の中に様々模様が出てきて、それを左右対称に、等間隔に並べ変えるとなんか安心する。

しばらくするとまたその模様が動いているので、頭の中でまた並べ直す。

 

…という妄想を幾度となく繰り返す幼少時代だった記憶が、久々によみがえりました。

なんかこだわりが強めな幼少時代だったんですかね。

 

 

ピラティスを始めたのが2011年の冬でした。

それからというもの、じぶんのカラダの軸とかバランス感覚とかに目覚めまして。

 

マットの上、リフォーマー(エクササイズ機能がついているベッド状のピラティス器具)でエクササイズしてると、

カラダの中心に軸の感覚がうまれ、あたかも自分のカラダを左右均整の取れた骨と骨、筋肉群をきちっと配列し直す感覚が出てくるわけです。

ピラティスやっている方はわかると思うんですけど、この感覚味わっていると、幸せ感が出てくるんですよね。

脳内からなんか出てるのでしょう。

 

自転車はペダルを回すと進む乗り物なわけですが、

ペダルは非対称、左右で違う方向を向いています。

 

右のペダルが0時の位置なら左は6時。

右が3時なら左は9時。

 

非対称な道具を片足毎にうまく、効率的に動かして坂を登る。

・左右非対称のペダルと自分の固定(二等辺三角形、円錐)
・自転車+自分の重心を感じ続ける
・自転車を左右前後(可能なら斜め方向にも)動かせる

この3つが組み合わさると、坂を延々と上り続けられます。(心肺機能にもやや左右されますけど)

 

そんなドリルを今日も1日かけてやってました。

ベースをつくり、その上にテクニックを載っける。

 

幼少時代の均等・左右対称こだわりと、ピラティスやってなかったらこんな感じの自転車レッスンはしてなかったかなと思う、

今日この頃です。

 

レッスンしながらお客様と「これやるともっとわかりやすい!」と、アイデア頂きました。

ありがたいことです。さっそく取り入れさせて頂きます🙏

 

湘南を感じながらポタリング、バイクコントロール、ヒルクライムドリルをたくさん実施。

大磯の古民家カフェで焼きたてバナナマフィン・胡桃のせに舌鼓をうつ「のぼり・くだりかた教室」は月2、3回くらいやってます。

 

ペダリング改善ならこちら。

⑤湘南大磯40kmコース

 

ダンシング構築ならこちら。

⑦湘南三浦半島80kmコース

 

まずはスポーツバイクをはじめてみたい、レンタサイクルなど装備一式セットの入門編ならこちらがおすすめ。

①はじめてのスポーツ自転車 – 湘南15km/25km

 

よかったらどうぞ。

 

 

 

【イベントのようす】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

😋

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿