三浦半島ロードバイク

三浦半島ほぼ、1周。週末は三浦半島でマジあそび。 around the miura peninsula 100km

三浦半島サイクリングはやっぱり、いいですね。

 

R134から見える湘南の海。

多々良浜のボードウォークで見る砂浜、空と雲。

三浦大根とキャベツ畑の、収穫。

城ヶ島海鮮丼。

コース随所に現れる適度な、三浦アップダウン。

 

ふだんビルに囲まれた町でPCを使ってお仕事して。

週末や休みの日には思い切って。

湘南サイクリングで自然を満喫する「マジ遊び」。

オトナにも必要なのではないか、ということ。

 

今日も江ノ島スタバからスタートして”三浦半島ぐるっとほぼ1周”の約100km。

海と空と田園風景を走るたび、さまざま味わえるのいいですね。

 

今日は少しだけ運動強度を上げて走るトレーニングライドでした。

ご参加の方はダンシングがどんどん上達されていまして。

「ペダルに体重を乗せて踏み込むのが楽しくなってしまった」、と。

インストラクター冥利につきます。感謝。

 

三浦半島110kmコースは毎月数回実施しています。

⑧湘南三浦半島110kmコース

 

ヨーロッパ発祥のタフなアマチュアサイクルレース、オートルート。

本国事務局からグッズのおまけつきのトレーニングライドは月1回実施しています。

6:中~上級者向け / Haute Route Training Ride

 

よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

【イベントのようす】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿


あなたのダンシングを分解・理解・再構築する。湘南大磯ヒルクライム教室40km古民家カフェライド

あなたのダンシングを分解・理解・再構築する。湘南大磯ヒルクライム教室40km古民家カフェライド

子供の頃から何かにつけ頭の中でいろんな映像を浮かべる時に、左右対称にするクセがあったなぁと。

 

テキストだけで語っても伝わらないですよね。これ。

頭の中に様々模様が出てきて、それを左右対称に、等間隔に並べ変えるとなんか安心する。

しばらくするとまたその模様が動いているので、頭の中でまた並べ直す。

 

…という妄想を幾度となく繰り返す幼少時代だった記憶が、久々によみがえりました。

なんかこだわりが強めな幼少時代だったんですかね。

 

 

ピラティスを始めたのが2011年の冬でした。

それからというもの、じぶんのカラダの軸とかバランス感覚とかに目覚めまして。

 

マットの上、リフォーマー(エクササイズ機能がついているベッド状のピラティス器具)でエクササイズしてると、

カラダの中心に軸の感覚がうまれ、あたかも自分のカラダを左右均整の取れた骨と骨、筋肉群をきちっと配列し直す感覚が出てくるわけです。

ピラティスやっている方はわかると思うんですけど、この感覚味わっていると、幸せ感が出てくるんですよね。

脳内からなんか出てるのでしょう。

 

自転車はペダルを回すと進む乗り物なわけですが、

ペダルは非対称、左右で違う方向を向いています。

 

右のペダルが0時の位置なら左は6時。

右が3時なら左は9時。

 

非対称な道具を片足毎にうまく、効率的に動かして坂を登る。

・左右非対称のペダルと自分の固定(二等辺三角形、円錐)
・自転車+自分の重心を感じ続ける
・自転車を左右前後(可能なら斜め方向にも)動かせる

この3つが組み合わさると、坂を延々と上り続けられます。(心肺機能にもやや左右されますけど)

 

そんなドリルを今日も1日かけてやってました。

ベースをつくり、その上にテクニックを載っける。

 

幼少時代の均等・左右対称こだわりと、ピラティスやってなかったらこんな感じの自転車レッスンはしてなかったかなと思う、

今日この頃です。

 

レッスンしながらお客様と「これやるともっとわかりやすい!」と、アイデア頂きました。

ありがたいことです。さっそく取り入れさせて頂きます🙏

 

湘南を感じながらポタリング、バイクコントロール、ヒルクライムドリルをたくさん実施。

大磯の古民家カフェで焼きたてバナナマフィン・胡桃のせに舌鼓をうつ「のぼり・くだりかた教室」は月2、3回くらいやってます。

 

ペダリング改善ならこちら。

⑤湘南大磯40kmコース

 

ダンシング構築ならこちら。

⑦湘南三浦半島80kmコース

 

まずはスポーツバイクをはじめてみたい、レンタサイクルなど装備一式セットの入門編ならこちらがおすすめ。

①はじめてのスポーツ自転車 – 湘南15km/25km

 

よかったらどうぞ。

 

 

 

【イベントのようす】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

😋

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿


BIKE: 2019.03.20 湘南&三浦半島ヒルクライム講習80km 実施

サボるダンシング

 

 

攻めるダンシングと休むダンシングに加え、2017年オートルート・ピレネートゥールマレー峠ホスピス・ド・フランスをのぼりながら。はた、と開眼した「サボるダンシング」もためせる「湘南&三浦半島ヒルクライム講習80km」。

 

さまざまな媒体の特集などを読んでなんとなくやっているこの、ダンシングのうごき。

これをいったんくずさせていただいて、イチから構築しなおしましょう。

 

ベースになるのは、やはり自転車プラスじぶんの重心を感じることのできる「カラダとの対話感覚」です。

これがわかるとさまざまな勾配変化に応じて自転車自体をあやつれますし、

ご自身のカラダコントロールで激坂をそこそこいなすこともできるようになっていきます。

 

くわえて、「平地でラクにスピードにのる」「安定したダウンヒル」「信号まちなどから再スタートですばやい、加速」など、

安定した走行・安全面の観点からもバイクスキルを向上させていくことができるはず。

今日は定例のヒルクライムプログラムでしたが、おひとり参加ゆえのマンツーマンレッスンでプラスアルファのマル秘ドリルも実施しました。(参加人数のすくないいまがオトクですよ)

 

自分のカラダのコントロールって、意外とできていないものです。わたくしもふくめて。

脳内イメージできないうごきは、当然ですが自転車にのってもできません。

イメージしているうごきとおこなっている動作との、乖離。

 

これらは独学で試行錯誤しながらつくりあげるのも楽しみのひとつですが、

時間の短縮をしたいのであればいったん、いまのダンシングの動きをちいさくこわしてみて、あらたに作りあげていくのもよいでしょう。

 

ヒルクライム講習と、ポタリングのたのしみも味わえるこの「湘南&三浦半島ヒルクライム講習80km」は平日、週末定期開催中です。

4月はおおめ。いまならライド以外のアクティビティにもつかえるポイントたまります。ぜひいちど遊びに来てくださいね。

 

【立ち寄り店舗様】いつもありがとうございます!^^

江ノ島スターバックスさん

「神奈川県三浦半島最南端」城ヶ島磯料理かねあさん

神奈川県の酪農体験が出来る牧場よこすか関口牧場。さん

 

レッスン・ガイド担当→Shinya

 

 

View this post on Instagram

 

ヒルクラドリルで上りかたマスターしつつ城ヶ島グルメ、牧場巨大ソフトを食べにいきます(痩せないな今日も😇)

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

チェックにゃう🔧😺

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

🔧とおってヨシ😺

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ダイブしたい生しらすのなかに

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

大 🈵 足

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

1

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –


 

View this post on Instagram

 

2

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

3

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

腹まわりの立派さに親しみを禁じ得ない

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

マル㊙️スポットなう feeling good 🚴‍♀️

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

オレンジMIX🍊🍦

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ザ・平和

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Athlete Architectさん(@athletearchitect)がシェアした投稿

※  ※  ※

本日走った江ノ島発着の「湘南&三浦半島ヒルクライム講習80km」ライド、ひきつづき大募集中です。

⑦湘南三浦半島80kmコース

 

 

 

「自信」「決断力」「予測力」「判断力」「忍耐力」「闘争心」「自己実現意欲」「勝利意欲」

「精神の安定・集中」

 

ご自身のこれらの9因子傾向を52の質問で可視化し、スポーツメンタリスタ・レベル1準拠でカウンセリング・オンラインアドバイス、サポートするメンタルトレーニング。

サービス詳細、お申込み前のご相談はカキからどうぞ。

【Mental Training】

 

※  ※  ※

 

個人で企画したイベント、レッスンサービスを当コミュニティ上で告知したい方お気軽にどうぞ。(個人またはフリーランスの方に限ります)

当サイトへの掲載、各種記事末に記載する簡単なイベント紹介、当方SNS(FacebookページFBページイベントInstagramStrava、Twitter等)での告知、ご希望によりイベントバナー作成、サービス紹介記事作成などご協力いたします。

 

現在募集しているアクティビティは

・ピラティス

・ヨガ

・ランニング

・フィットネス・パーソナルトレーニング全般

・食関連イベント、レッスン

 

掲載希望の方は貴社サービスの簡単な紹介と連絡先とともにフォームよりご相談くださいね。

 

問い合わせフォーム

 

※  ※  ※

 

SNSでも情報発信中です。

インスタグラム(写真を見たい方に)

ユーチューブ(動画を見たい方に)

フェイスブックページ(記事をフォローしたい方に)