大磯古民家カフェライド50km-ダンシング分解&構築とペダルスムースネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
大磯古民家カフェライド50km-ダンシング分解&構築とペダルスムースネス

今日の三浦半島は暴風で予定変更。

代替案で大磯古民家カフェライド50kmコース。

…だけでは物足りないので、ダンシングのドリルとシッティングのペダルスムースネスドリルをプログラムに組み込んでみました。

 

ダンシングは分解すると幾つかの基本動作になります。

ベースはやはり「自転車と自分の重心を感じ続ける」事。

 

それが出来ると様々な勾配変化をセンシングし、カラダの動きを素早く合わせることができます。

路面と自転車と自分との三つ巴合気道みたいな感じ、といえば伝わるでしょうか。

これらは上りのテクニックだけではなく、安全なダウンヒルにも応用が効く動作です。

 

ドリルだけだと物足りませんね。

登りで少し足に刺激を入れた後は、

大磯古民家カフェのテラス席でピザぱんとバナナマフィン。

写真ポイントで撮影、おおめ。

鵠沼海岸の濃い、ジェラート。

 

暖かい1日で。

クルマも自転車も、多く。

賑わうビーチ。

春を通り過ぎて初夏の雰囲気を感じる連休中日のサイクリングでした。

 

【今日のようす】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Athlete Architect(@athletearchitect)がシェアした投稿


 

SNSでもご購読できます。